読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バナジウム天然水(ゲーム脳味)

ポケモンや遊戯王、お酒好きのちゃらんぽらんがなんやかんやします。

【祝!WCSレート1800越え】進撃のギガイアス

はじめに

はじめまして、このブログで構築の紹介をさせていただくバナジウムと申します。

今回はギガイアスを使用した構築でWCSに挑戦しまして、初めてダブルレートで1800超えましたので、その時に使用しました構築について書かせて頂きたいと思い、投稿する次第で来ざいます。初めてなので多少なりとも拙い所はあると思いますが大目に見て下さい(;・ω・)

なお、こちらの方の構築を少し参考にさせて頂きましたので、記載いたします。

【WCSレート1750到達】ギガイアス+ムーランド5体構築 - だるまっかの日常

パーティ概要

パーティの概要としましては、「すなおこし」の特性を持つギガイアスと「すなかき」の特性を持つムーランドで攻めていくことが基本コンセプトであり、その他の相性のいいポケモンで障害となるポケモンの露払いを行うというものです。

また、ムーランドには「おさきにどうぞ」という技を持たせておりますので、砂嵐下であればムーランド以外のポケモンの行動順をムーランドの直後に持ってくることが可能になり、奇襲を行うことができます。

おさきにどうぞが使えるのはドレディアだけじゃないんやで(^ω^)

ポケモン紹介

ギガイアス(NN:はっかいざん)

性格:ゆうかん

特性:すなおこし

努力値H252 A252 D6

持ち物:かたいいし

技構成:いわなだれ/ヘビーボンバー/ワイドガード/まもる

f:id:banadium:20161224204820g:plain

このパーティの根幹をなすポケモン

見てください、この堂々とした出で立ち。まさに不動如山といってもいいのではないでしょうか。

それはさておき、「すなおこし」を持つポケモンで(ダブルで使用されることが多いポケモンでは)バンギラスがおりますがバンギラスと言えばりゅうのまいで積んだりスカーフいわなだれでゴリ押すするイメージが強いと思います(ORAS感)。

しかし、ギガイアスにはバンギラスのような技範囲の広さもカバルドンのような耐久力もありませんがワイドガードやじゅうりょくでの味方のサポートが出来る柔軟性とヘビーボンバーによるフェアリーへの打点という強みがあります。

魑魅魍魎たるフェアリーが跋扈するこのレート環境にて、フェアリーに対する打点を持つギガイアスは非常に頼もしいポケモンなのです。今後とも活躍すること間違いなし。

持ち物はかたいいしとなっておりますが、オボンのみだと火力不足に、いのちのたまだと耐久性が損なわれる危険性があったため、メインウェポンのいわなだれをお手軽強化できるアイテムであるかたいいしを選びました。

ムーランド(NN:ラガー)

性格:いじっぱり

特性:すなかき

努力値:H160 A252 B4 D4 S90

技構成:ギガインパクト/ワイルドボルト/おさきにどうぞ/まもる

持ち物:ノーマルZ

f:id:banadium:20161224210116g:plain

ギガイアスの相棒のわんわんお(U^ω^)

ワイルドボルトによるテッカグヤやギャラドスに対する打点と、特性「すなかき」による速攻性、「おさきにどうぞ」でサポートが出来るところが強み。

素早さ調整としては、砂嵐下でひかえめスカーフカプ・テテフを抜くくらいまで素早さを振り、後はこうげき全振りにして残りを耐久に振っております(そのおかげでコケコの10万ボルトを耐えることも)。

ちなみに、ギガインパクトの150万パワーに加えてZクリスタルで200万パワーに跳ね上がったZ技である「ウルトラダッシュアタック」で、あのガブリアスを高乱数で倒すことができます。また、ギガインパクトである程度削った敵なら大抵倒せるので最後の詰めの為の駒としても優秀です。

トゲデマル(NN:W(ウィル)・キンソン)

性格:いじっぱり

特性:ひらいしん

努力値:H4 A252 S252

技構成:びりびりちくちく/どくづき/ねこだまし/ニードルガード

持ち物:たつじんのおび

f:id:banadium:20161224211222j:plain

強い!絶対に強い!!(カプ系に対して)

でんき/はがねタイプという優秀な組み合わせはさることながら、びりびりちくちくギャラドスやテッカグヤを相手取ることが出来るだけでなく、どくづきでのカプ・コケコを始めとする「カプ」への打点、さらにはとくせい「ひらいしん」によって相手の電気技を引き寄せることが出来るのが強みです。

私的には、ねこだましを成功させるのは二の次でカプ系をとにかく倒すことが先決であったため性格はいじっぱりにしております。

まあ、これでも最速ギャラをちょうど抜けますし。

後述するオニシズクモやテッカグヤと一緒にだして、電気をひきつける役目、相手を削る役目、カプ系を倒す役目を担います。

オニシズクモ(NN:スプリッツァ)

性格:のんき

特性:すいほう

努力値:H244 B108 C148 D4

技構成:ねっとう/なみのり/れいとうビーム/まもる

持ち物:ウイのみ

f:id:banadium:20161224212750p:plain

対ガラガラ用に用意したポケモン

ダブルではいかく持ちが多い為特殊型にしてみたものの、耐久に多く振ったせいかいかんせん火力不足に感じましたが、耐久がなかなか高い為場持ちは良かったです。

しかし、れいとうビームガブリアスドレディアなどの体力を大幅に削ることが出来たり、ねっとうでやけどを狙うことができるのは特殊型の強みであると思います(火力は物理型と比べるとないけど)

また、性格がのんきであるためトリックルーム下では先手を撮ることが出来たのが大きかったです。

トゲデマルと一緒に出して相手の体力を削って行きます。

テッカグヤ(NN:ビッグデュオ)

性格:れいせい

特性:ビーストブースト

努力値:H228 C252 D30

技構成:ヘビーボンバー/ワイドガード/かえんほうしゃ/エナジーボール

持ち物:オボンのみ(とつげきチョッキも考えた)

f:id:banadium:20161224213553p:plain

地面タイプの攻撃を回避する&対カミツルギ用に入れてみたポケモン

砂パで組むとカミツルギが刺さりやすかったためその対策としてというのと、対フェアリー用の駒がもう少し欲しかったのでもう一体はがねタイプを入れてみました。

厄介なフェアリーに対して対策しすぎるというものはないのです(力説)

トゲデマルや後述のガブリアスと並べることが多く、特にトゲデマルと並べることで相手のテッカグヤを崩しやすくしたり、この2体で相手を詰めることが出来ることもあります。

かえんほうしゃはテッカグヤやカミツルギ、エナジーボールはバンバドロやトリトドン対策で入れておりまして、役立つ場面は多かったです。

反面、ワイドガードは役立つ場面が少なかったので耐久性を高めるべく持ち物をチョッキにするべきだと思うようになってきました。

2体目はまだ育成していないのでどんな型にするか悩んでおります。

ガブリアス(NN:けんびし)

性格:ようき

特性:さめはだ

努力値:A252 D6 S252

技構成:じしん/いわなだれ/どくづき/まもる

持ち物:いのちのたま

f:id:banadium:20161224214422g:plain

最後に入ってきたポケモン

ガブリアスが入ってくる前はカプ・テテフが入ってまして、スキルスワップですなかきやすなおこしをコピーできないかと考えておりましたがそんな暇はなかったのでお蔵入りに(;ω;)

そんなわけで代わりにガブリアスが入ってきました。

活躍期間は短かったものの流石は主人公。いのちのたまを持たせることで、じしん2発で相手のガブリアスを倒したり、ムーランドの「おさきにどうぞ」とのコンボでコケコを倒したりとしっかりと決める時は決めてくれました。

ムーランドがすでにノーマルZを持っていたのでいのちのたまを持たせることになりましたが、じめんZが欲しくなる場面が多かったです。

 

最高レート:1816(現在は1700台後半(汗))

おわりに

以上でギガイアス入りのパーティの紹介を終わります。ギガイアスムーランドのパーティでWCSに挑戦する前は、ギガイアススタンでダブルレートに挑戦しておりましたが60戦ほどやって1700後半どまりとなり、その先に行けなかったのでもう少し工夫できるのではないかと悩んだ末にギガイアスムーランドでWCSに挑戦している方がいらしたのでそちらの方を参考に自分なりのパーティーを組んで潜ってみたところ1800を初めて超えることが出来ました。

やっぱり、好きなポケモンで勝てる事の嬉しさは格別ですよね。

シーズン2もダブルバトル(もしかしたらシングルもやるかも)を頑張っていきたいと考えておりましてまたこのようなブログという形で構築を残すかもしれないので良かったら見てください。

ここまで見て下さり、どうもありがとうございました(=°ω°)